東方神起ダンサーズインタビュー「KODAI」

昨日に引き続き、東方神起ダンサーズのインタビュー~♪

今日はKODAIさん!

 

一部抜粋させていただきましたm(__)m

東方神起ダンサーズ随一のパワフルダンサー・KODAIが突き進む、ブレない男道

東方神起にとって過去最多の公演数(全国10ヶ所、33公演)を記録したライブツアー「東方神起 LIVE TOUR 2018 ~TOMORROW~」。そんな彼らのライブを語る上で欠かせないのが「東方神起ダンサーズ」だ。個々にスキル、キャリアのあるダンサーたちが、東方神起の持つ魅力をさらに引き立てている。

2015年から「東方神起ダンサーズ」に加入し、渋谷のHIPHOPシーンをにぎわす注目株でもあるKODAI。その眼差しと言葉には、飾りっ気も変化球も一切なし。まっすぐな気持ちをそのままに語ってもらった。

KODAI(こうだい)
HIPHOPダンスチーム・SCRAP MOB、$RAM HEADSに所属。都内を中心にソロやユニットでクラブイベントに出演、活動している。東方神起をはじめ、EXILEやEXILE SHOKICHI、SUPER JUNIOR、X4、TRF、DREAMS COME TRUE黒ドリ!? ダンサーとしても活躍。

 

「東方神起ダンサーズ」は憧れの集団

東方神起ダンサーズになったきっかけは?
先輩方に誘われて、オーディションを受けました。実は、2回受けているんですよ。1回目は落選しちゃって。

そうだったのですね! 2度目で念願がかなった、と。
はい。1回目と2回目のオーディションは2、3年くらい空いていて、「東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜」から参加しました。

オーディションを再度受けた理由は?
落ちて悔しかったのと、東方神起ダンサーズは憧れていた先輩たちの集団だったので、そこに入りたい一心でした。

そんな憧れの集団の一員になって、いかがでしたか?
初めてのツアーは学ぶことが多すぎて、頭が追い付かなかったです。
バックアップダンサーの仕事は単発でちょろっと経験していたくらいで、東方神起のライブのように規模が大きいツアーは初めてだったし、それまで何年間もツアーを共にしていたプロフェッショナルな集団の中に、急に自分がポンッと入って、緊張感やプレッシャーがありました。

そういった空気は、どういうふうに打開しましたか?
ぶっちゃけ、1回目のツアーのときはできなかったですね(笑)。2回目でやっと少しできたのかな…くらいで。

1回目と2回目のツアーで、ご自身にはどういう変化があったのでしょうか?
ダンスはもちろんなんですけど、ダンス以外の生活面っていうか…。リハーサル(以下、リハ)の期間に「◯◯のときは△△するべき」というような仕事のやり方を、東方神起のおふたりや東方神起ダンサーズの先輩方から教わりました。1回目のときに感じた「もっと自分できたなぁ」「次はやってやろう」という思いが熟成された感じっす!

新しいダンサーメンバーも増えましたね。年齢的にも立場が中堅になったと思いますが、いかがですか?
まだ、そこまでの立場ではないですね。新加入のふたりを見ると、当時の自分を思い出して「頑張ろう!」って思います。

どんなときも東方神起はステージから目を離さない

東方神起の中で思い入れのある楽曲を教えてください。
オーディションの課題曲だった『Spinning』。本当に半端じゃない数を踊ったので、思い入れがありますね。『Why? (Keep Your Head Down)』は、振り付けのひとつひとつに込められた気持ちをくみ取って踊らなきゃいけない曲で、DAISUKEくんとふたりで、本人たちを前にして踊って、アドバイスをもらったことがありました。覚えるのが難しくて、ひとりでめちゃめちゃ練習しましたね。

今回のツアーを終えた感想は?
東方神起ふたりのスゴさが、年々増えていくっていうか…。本当にスゴいなって思いました。

具体的には?
自分はダンスだけで精いっぱいなのに、ふたりはダンスだけでなく、歌やMC、立ち振る舞いもすべていつも完璧。リハの取り組み方も熱くて、その姿勢がスゴいな、と。

東方神起とのエピソードを教えてください。
ライブ中にダンサー紹介の場面があるんですが、毎回「きょうのソロは良かったですね!」とか「きょうは頑張りすぎてましたね!」って感想を言ってくれるんです。それも、ひとりじゃなくて全員に。ただでさえずっと歌って踊っていて、ステージからはけた後のメイクや着替えで大変なときに、ちゃんと全員分のダンスを見ているんです。びっくりしました。

自分たちの準備がある中でも、ずっとステージから目を離さないんですね。
そうなんですよ! リハでユンホさんが「KODAIはこんな感じ」ってまねをしながら、ダンサー全員の紹介パートを代わりに踊って見せてくれたことがあったんです。その動きやちょっとした仕草が、本当にそれぞれのダンサーの特徴を捉えていて、こんなにダンサーのことを見てくれているんだな、と感動しました。

チャンミンさんとのエピソードはありますか?
今回のツアーでは、チャンミンさんとステージ上でハグしたり、ハイタッチしたりしたんです。これは最初から決めていたことではなくて、自然とそうなって毎公演やるようになったことで。これまでもハイタッチなどをすることはあったけど、毎公演、同じタイミングでやるのが初めてでうれしかったです! それに、そうやってコミュニケーションを取っていただけて毎回すごく気合が入ったし、自分のテンションも「おらーーー!!」って上がりました!

引用元:livedoorNEWS

 

withコンから参加されているKODAIさん

一度オーディションに落ちても諦めずにまた受けて見事東方神起ダンサーズ入りし、今ではすっかりお馴染みさんですね(^^)

フィルムコンサートTILLのゲストで出演された時、すごく緊張されていて真っ赤な顔でどもりながらも2人とのエピソードを話してくれて…

ステージの上では自信たっぷりオラオラ系(←褒めてます)に見えたのに、そのギャップにやられました(*^^*)

 

KODAIさんのご実家は、仙台で有名なパン屋さん🍞!

明日コン仙台ツアーの時は、パンの差し入れをされてました(^^)

ご実家のパン屋さんはこちら☞焼きたてパン えとふぇ

リーズナブルな値段で、どのパンも美味しそう😋!

なんと今週末の24日(日)、池袋東武百貨店でえとふぇのパン購入できるそうですよ♬

いちご食パンですって🍓!

トンペンにピッタリ(≧▽≦)

 


東方神起ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です