東方神起が語る「Tomorrowツアー」

みなさん、こんにちは*˙︶˙*)ノ”

GINGER公式より、Tomorrowツアーについてのレポとインタビューが✨

2人のインタビュー部分だけ抜粋しましたm(__)m

東方神起が語る① 最新ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2018 TOMORROW〜」
 

「今回のツアーのテーマは、“進化”です。再始動してから初めてのオリジナルアルバムのツアーだったので、僕たちはこのあとも続けていきます、というメッセージを伝えたかったんです。そのために必要な東方神起なりの変化を、無理やりじゃなく、自然な形で表現したかったんです」(ユンホ)

「僕のテーマをひとことで言うなら“素直”です。ここ3年くらいはドームツアーだったり日産スタジアムだったり大きいステージでのライブが続いたんですが、今回はアリーナツアーで大掛かりなセットが組めないぶん、僕たちのアーティストとしての進化や2人の姿を丸ごと素直に見せることをテーマにしていたんです」(チャンミン)

「東方神起といえば『Rising Sun』とか『Why?[Keep Your Head Down]』とか『“O”-正・反・合』とか、激しいダンス曲がメインになっていたんです。でも、そこからの大きい変化が必要だと思って、今まで見せたことがない曲を準備してみようというところから今回のツアー作りが始まりました。個人的には映画『グレイテスト・ショーマン』にインスパイアされたこともあって、ああいうふうにショーアップしたステージを見せたいなと思っていたんです」(ユンホ)

「正直、今までは女性ダンサーとの絡みがある演出や振付は、若干避けてきた部分があったんです。でも、進化するためには、これまでのルールを壊していかなきゃいけないところもあると思って。同じ空間でも男女のバランスが変わるだけで全然空気が違ってくるし、女性ダンサーを入れることで、僕たちひとりひとりの男としての魅力をさらにお客さんに楽しんでもらえるという確信があったので、今回、女性ダンサーを追加したんです」(チャンミン)

「ユンホは以前から少しずつライブの演出に参加するようになっていたんだけど、今回の『Burning Down』はソロ曲ということもあって、1〜10まで全部自分で演出をやってみようという心意気が感じられて頼もしかったです。このままいけば、いつかライブをすべて演出できるんじゃないかと思う。自分のステージに対する姿勢が強く感じられた場面でした」(チャンミン)

「チャンミンは今までずっと強い声や高音を担当してたんだけど、今回のツアーで、僕が好きな声色をもっといろいろ持ってるんだなっていうことを確信しました。特に優しい曲に年齢を重ねてきたからこそ出る甘さが加わって、声だけ聴いていても惚れちゃうほど。ソロ曲の『In A Different Life』もそうだし、『Telephone』とか『Get going』とか、こういうチャンミンも素晴らしいなと」(ユンホ)

引用元:GINGERweb東方神起が語る①

 

東方神起が語る② 最新ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2018 TOMORROW〜」

2人に、ライブで歌うことで曲の持つパワーがアップしたと思う曲を訊いたところ、返ってきたのは、その2曲だった。

「僕は『This is my love』です。お客さんの前で歌ったらきっと良い歌になるんじゃないかっていう予感はあったんですけど、英語のコーラス部分をお客さんが掛け声として歌ってくださって、それがハーモニーになって。この曲の良さをもっと引き出してもらえたと思うし、お客さんにもハッピーな感じを届けられたと思うんです」(ユンホ)

「僕は『大好きだった』です。ちょっと懐かしい感じの曲調だし、最初はスタッフから明るさと切なさの両面を活かしたいと言われて、なかなか自分の中で掴めなかったんです。でもライブで歌っていくうちに、曲に対する印象が変わったし、この曲のおかげで自分のレパートリーが増えた感覚があって。自分でも知らない自分を引きだしてくれた曲になったなって思いました」(チャンミン)

「活動休止中の2年間は、また早くステージに立ちたいと必死に願っていたから、この1年はすごく貴重で大切な時間だったと思っています。ざっくり計算すると、この1年は1週間に1回くらいずっとライブをやってきたんです。それって誰もができることじゃないと思うし、それができるのは待っていてくれる皆さんがいるからこそ。改めて、今回のツアーに集まって頂いた皆さんに感謝したいです」(チャンミン)

「最近はお客さんと一緒にライブを作ろうという気持ちがどんどん強くなってきました。それもあって、今回のツアーではSNSを利用して、みなさんから送ってもらったコメントをMCに採り入れたりしたんです。今回のツアーをやってみて、今、自分が考えてるやり方や価値観は正しかったなって確信ができましたし、これからはもっともっと皆さんとライブでひとつになっていきたいなと思います」(ユンホ)

引用元:GINGERweb東方神起が語る②

 

今回のツアーに対する、ユノとチャンミンの思いが語られています。

ユノが「グレイテスト・ショーマン」にインスパイアされたと言っていますが、オープニングでのダンサーさん達の演出や、階段を使ったステージング等、今回の舞台はホントにミュージカルを観ているような感じがしました。

ミロの最後に後ろに倒れる演出や飛行船も驚きでした!

以前は、女性ダンサーいなくてもいい!男祭りがいい!(←ただのjealous)と思っていましたが、チャンミンが言うように女性ダンサーさんが加わることによって、2人の男性としての魅力が更に引き立ったと思います(*´▽`*)

「This is my love」での合唱も、一生懸命覚えた甲斐があり楽しかった~(*´∀`*)

2人が「ライブで歌うことでパワーアップした歌」で選んだ2曲が、両方共トロッコで歌った曲なのが意外でしたが。

去年は一週間に一回のペースでライブがあったんですね!(公演回数48回)

先日発表された、2018年のライブ動員ランキングでは東方神起が堂々の1位👏!

引用元:Kstyle

日本の名だたるアーティストを抑えて1位になった事はほんとに素晴らしい!

昨日嵐の活動休止が発表されましたが、ファンにとって毎年ツアーをやってくれること、大好きな人を応援できることは当たり前の事ではないんだなぁと改めて感じました。

まさに「推しは推せる時に推せ」!ですな(*´・д・)(・д・`*)ネー

 


東方神起ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です