ユノ除隊から2年

4月20日は、ユノの除隊記念日✨✨✨

 

除隊から2年を経た東方神起ユンホの「その後の怪物ぶり」とは?

2017年4月20日に、東方神起のユンホは兵役で所属していた第26師団を除隊した。彼は報道陣やファンの前で「軍隊生活を本当に興味深く過ごしました」と語った。その日から2年が経過した。この間、ユンホはどんな活動をしてきたのだろうか。

 

ドラマに主演

除隊した日に、ユンホはこう語っていた。
「社会ではユノユンホでしたが、すべてを置いて軍隊へ行きました。第26師団の軍楽隊で服務をしましたが、幹部の方々や一緒に過ごした戦友たちも人間チョン・ユンホとして接してくださり、その中で私が成長する契機ができたと思います」
また、除隊後の活動について、次のように抱負を述べていた。
「兵役の間に私が考えていたものをお見せしたいと思います。ずっと待ってくださったファンの方々もいらっしゃいますし……。待ってくださった時間以上にお応えしたいと、たくさんのことを準備しています。後でかっこよくお見せいたします」
こうして芸能界に復帰したユンホは、最初にドラマ『メロホリック』に主演して、人間の心が読める超能力者を演じた。
その制作発表会が2017年10月30日にソウル市内で行なわれたが、芸能活動を再開できた喜びを素直に見せる彼の姿が印象的だった。

さらにユンホは、MBCの『Dunia』に主演。多くの仲間を束ねるリーダーに扮していた。
その『Dunia』の制作発表会は2018年5月24日にソウル市内で行なわれたが、会場にはユンホのファンから送られた大小様々な米花輪が飾られていた。
スタッフは米花輪について「50個くらいあります。この後、飾られた米は必要としている方々に寄付されますので、とても意義ある物です」と説明していた。
このように、米花輪ではファンの応援したい気持ちが明確な形になっていた。

海外アーティストとして初めて

タイトルの『Dunia』はスワヒリ語の「地区」を表す言葉。モバイルゲームの『野生の地、ドゥランゴ』をモチーフにして作られた作品で、既成の番組とは全く違う新しいプログラムとして、MBCも特に力を入れていた。
その制作発表会では、ユンホが「演じた役そのままにリーダーシップを発揮して共演者を勇気付け、全体をまとめながら撮影がとてもよく進行していった」というエピソードが紹介されていた。
もちろん、ユンホとチャンミンの東方神起もエネルギー全開だった。

2018年6月8日から10日まで3日連続で東方神起は横浜・日産スタジアムで「Begin Again」のラスト公演を行なった。日本でも最大級の競技場である日産スタジアムで、3日間連続のライブ開催は史上初めてのことだった。
これによって、同一ツアーでは海外アーティストとして初めてとなる100万人の観客数を記録した。
そのツアーの締めくくりはあいにくの雨だったが、7万3000人のファンが東方神起の素晴らしいステージを堪能した。

これまでにない東方神起

東方神起は2018年に「日本で1年を通じてライブ動員数が一番多かったアーティスト」に認定された。
そして、2019年1月20日には「東方神起 LIVE TOUR 2018~TOMORROW~」の最終公演を京セラドーム大阪で行なった。
MCでは、アルバムタイトル『TOMORROW』に込められた意味をユンホが「すてきな明日に向かって今を大切に生きていこう」と解説していた。

記念すべきことに、2019年は東方神起にとって15周年イヤーだ。その人気の持続力は驚異的ですらある。それは、彼らが年ごとにさらにパワーアップしているから可能なことなのだ。
ユンホは2019年に向けて決意を新たにした。
「これまでにない東方神起をお見せできると思いますので、楽しみにしてください」
この表現に込められたユンホの決意に期待が高まる。

引用元:ロコレ

 

👇除隊時の記事

東方神起のユンホが除隊した。元気な姿でファンの前に立った。

本日(20日) 午前、東方神起のユンホが京幾道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ) 市第26機械化歩兵師団で除隊した。

同日、取材陣と会ったユンホは「止まっていた時間が開いたようだ」と除隊の感想を述べた。また「待ってくださって感謝している」とし、今後の精力的な活動も予告した。

力になってくれたガールズグループについては「Red Velvetだ。Red Velvetがよく面会に来てくれて感謝している」と話した。

最後にユンホは「今ジャージャー麺が一番食べたい。コーラを一杯飲みたい」とし「遠くまで来てくださって感謝している」と話した。

また「会いたい人が本当に多い。待ってくれたファンの皆さんに一番会いたい。先程別れた同僚にも会いたい」とつけ加えた。同日の現場では数百人のファンがユンホの除隊を祝った。

ユンホは2015年7月に軍入隊した。最優秀訓練兵、兵舎読書活性化支援事業の広報ポスターのモデル、特級戦士に選ばれるなど模範的な軍生活を送ってきたという。3月に京幾道楊州市の名誉市民証も授与された。

引用元:kstyle

 

 

4年前の春は「サクラミチ」を聴きながら、迫る入隊におびえ切なかった…

入隊してからはイベント時などに姿は見られるものの、やはり「東方神起」が恋しくて長く感じた

帰ってきてからはドラマやバラエティ、日韓でのライブなど怒涛のスケジュールで私たちファンを楽しませてくれたので、2年間あっという間でした(^^)

約束通り、素敵なモンスターになって帰ってきたユノ

これからもずっと付いていくよ~💓

 


東方神起ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です